婚活のメリット・デメリット

婚活のメリットは自分を知る機会

結婚をしたいと思っている人が婚活を始めることにより理想の人と出会うことができるかもしれません。

婚活を続けていくことにより自分がどのような人とどのように過ごしていきたいのかを決めていくこともできます。婚活は自分を見つめなおすチャンスでもあるのです。婚活をすることによる最大のメリットはこの部分なのではないかと私は思います。

結婚をしたいと口では簡単に言えますが、では女性の方の場合、結婚をしたら旦那様のご飯をしっかりと作ることはできますか?

洗濯や掃除などをすることができますか?

私はノーです。

実際に家のことをするよりも仕事をする方が好きなので仕事をしたいと思っています。では男性の方の場合、女性の方を仕事に行かせないように働いてお金を手に入れることはできますが?

常に奥さんのことを気にしていけますか?

私の旦那はノーといいます。

昔と今では結婚観も変わってきています。もちろん亭主関白でいたい人もいると思いますし、専業主婦になりたいと思う人もいるでしょう。

結婚をするということは自分が思っていることを受け入れてくれる人でなければなりませんし、譲れるところは譲らなければなりません。

婚活をしている人は嘘ばかりをついてしまう傾向にあります。嘘がばれないように無理をすると疲れてしまいます。婚活をしている人の嘘は自分で自分の首を絞めることになります。

そうならないためにも自分を見つめ直すいい機会なのです。婚活をすると決めたのであれば自分に嘘をつかず自分をさらけだして、それを受け止めてくれる人を探すようにしましょう。

婚活のデメリットは焦り

結婚をしたいと焦っている人は、婚活のデメリットを感じてきてしまっているかもしれません。

親から早く結婚してほしいといわれているので、焦って婚活サイトに登録したり婚活パーティーに参加したりしているけど、どうしてもいい人が見つからない。そこで自分を好きだといってくれている人と順番にご飯を食べに行ったりして、その中で一番気が合いそうな人を選んでお付き合いをすることになった、というような人がいました。

この女性の方は結婚できると思いますか?思いませんか?私はこの方は結婚をしないと思います。

もし結婚をしたとしても長く続かないかもしれません。昔は結婚をするというのに我慢はつきものでした。親が決めた人と結婚をするという家庭に生まれてきた人は誰にも文句が言えず結婚を受け入れるしかなかったと思います。

しかし、今の時代そのようなことはなくなってきています。恋愛結婚をする人の方が増えてきていますし我慢をすることがなくなって着ています。

これは男女両方に言えることです。結婚をしたいと思って婚活をしている人が自分と気が合う人を探して結ばれるというのはとても良いことだと思いますが、前述のように自分はそんなに好意を持っていないけど相手が持ってくれているのでお付き合いをすることになった場合、どこかで妥協していることになりますのでやはりうまく行くことはありません。

婚活をしているとつい焦ってきてしまうと思います。その焦りこそがデメリット部分なのです。

年齢のこともありますし、周りからのプレッシャーもあると思いますがどうか焦らずゆっくりと自分のパートナーを探すようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする